「ゴルフ練習装置」の開発情報

 ゴルフ練習装置は6年の歳月を掛けて開発いたしました。

 この装置が製作できる前は、別のタイプ(ブランコ方式)で個人的に製作練習を行っていました。

 普段あまり練習ができない方にとって、我が家の室内でアプローチの練習が行えることに大変意義があると考えました。

 装置の機能向上をさらに行うことで、皆様にお使いいただけると開発を行い特許の取得まで達成できました。

 この開発には、「東京都立産業技術研究センター」のデザインについて、ご指導をいただいています。

 有難うございました。